終活とは?「暮らしづくり 終活」

終活とは?

終活とは「人生の終わりをより良いものとするため、事前に準備を行うこと」です。

例えば、自分のお葬式やお墓について考えておいたり、財産や相続についての計画を立て、身辺整理をしておくといった内容で、これらの活動を行うことで残された家族に迷惑をかけることも無くなり、また、安心して余生を過ごすことができます。

「終活」を知っている人が1年で約17%も増加

右の図は全国の60歳以上の男女約3.600名を対象に、「終活」に関する調査を行った結果です。

2012年2月は「終活を知っている」と答えていた人が10.2%だったのに対し、2013年2月には27.0%まで増えています。
2012年12月の流行語大賞に選ばれたこともあり、近年認知度が高まっています。なかには、東日本大震災の影響で30代から「終活」を始めている人もいるようです。

「終活」という言葉を知っていますか? ・知っていた27.0% 前年比17%アップ

「エンディングノート」を知っている人は1年で約24%も増加

「エンディングノート」を知っていますか? ・知っていた64.5% 前年比24%アップ

「実際に書いている」、「書いてみたい」を合わせると50%以上の人が「エンディングノート」に関心を持っています。

「エンディングノート」を書いていますか? ・書いている、または、書いてみたい53.1%

「エンディングノート」に書きたいことは「終末期医療」、「自分のお葬式や墓」、「家族への感謝のメッセージ」が上位に。

「エンディングノート」にはどのようなことを書いている・書きたいと思っていますか? ・終末期医療68.8% ・自分のお葬式や墓68.6% ・家族への感謝のメッセージ67.7%

※ライフメディア リサーチバンク調べ