終活コンサルタント吉川美津子の終活コラム

島倉千代子さんの終活

島倉千代子さんの終活

  島倉千代子さんの終活 皆さんこんにちは。終活アドバイザーの吉川美津子です。  

 私は仕事がら、たくさんの有名人の葬儀の取材に行くことが多いのですが、最近は自分の葬儀やお墓についても希望を、生前から周囲の人に伝えているケースが多くなっていると実感しています。

 昨年11月に亡くなった島倉千代子さんもそのひとり。
生前にお墓を建立し、自らブログの中で、「ファンの皆様を勇気づけられる何かを形にしたいと思ったんです。淋しい時、悲しい時、嬉しい時も、モニュメントに会いに来て下さいネ!きっと元気になりますヨ」と伝えていました。
黒の高級御影石を使用した墓石は、曲線が美しいオリジナルデザイン。石塔には、ご自身で書かれた「こころ」という文字が刻まれています。

 島倉さんの葬儀といえば、葬儀当日に新曲が発表されたことでも注目を集めました。
タイトルは「からたちの小径(こみち)」。亡くなる3日前にレコーディングされたものだそうです。

 その日、開式とともに会場内にはまず島倉さんの肉声が広がりました。
「私の部屋の中にスタジオができて、それで……私は、できる限りの声で歌いました。自分の人生の最後に、もう二度と見られないこの風景を見せていただきながら歌を入れられるって、こんな幸せはありませんでした。人生の最後に…素晴らしい、素晴らしい、時間をありがとうございました」
そしてその後、「からたちの小径(こみち)」が流れます。
当初はもう少し先の予定だったそうですが、島倉さんが「その日まで待てない」と、急きょ早まったレコーディングになったとのことでした。

 出棺時に流れた曲は「人生いろいろ」。
葬儀にはたくさんのファンの方がお別れに訪れていましたので、会場内が大合唱。おそらく島倉さんご本人が思い描いていた以上の、素敵なお別れになったのではないでしょうか。

 島倉さんのお墓は、今もなおお参りに来る人が絶えず、いつもきれいなお花が供えられています。
お墓の前に立つと、「きっと元気になりますヨ」という声が今にも聞こえてきそうな感じがしました。


終活コンサルタント吉川美津子の終活コラム最新号は無料メルマガにて配信中!
>>他にも、メルマガでしか読めない情報満載!ご登録はこちらのページから



バックナンバー

一覧へ >