終活コンサルタント吉川美津子の終活コラム

ライブハウスで行われたジョニー大倉さんのお別れの会

ライブハウスで行われたジョニー大倉さんのお別れの会

ライブハウスで行われたジョニー大倉さんのお別れの会 有名人のお別れの会というと、ホテルや大きな葬儀式場などで行われることが多いのですが、ジョニー大倉さんのお別れ会の会場となったのは小さなライブハウス「銀座タクト」。もちろん、大きな会場で盛大な会を催すこともできたのですが、この会場にしたのには、理由があったのです。

2015年は、デビュー40周年という記念すべき年。その軌跡をまとめたスペシャルBOXセットの発売がすでに12月24日に決まっていて、その 発売イベントを25日に銀座タクトで行うことが当初から決定していました。

残念ながらこの日を待たずに、11月19日に逝ってしまったわけでですが、タクトのステージに立つことを目標に頑張っていたというジョニー大倉さんの 意思を受けて、息子さんであるケンイチ大倉さんが、この場をお別れ会の会場に決めたそうです。

ステージ付近に設けられた祭壇は、180cmほどのテーブルに白系の花がアレンジされたシンプルなもの。その周りに愛用していたギター3本と、前日に発 売されたスペシャルBOX、ギターケースなどが置かれました。参列者はそのギターケースの中へ順に献花をしていきます。

献花に訪れた友人・知人、ファンは500名ほど。ブラックスーツの人、革ジャンを着ている人、リーゼントの人など様相はさまざまで、年代は40代後半 から60代半ばくらいの方が目立っていたでしょうか。中には渡されたカーネーションを手に、祭壇の前でジョニー大倉さんに語り掛ける仕草をしている人 も……。献花を終えた人達が、寒風の中、ジョニー大倉さんの曲を口ずさんだり、お互いに思い出話をしていた姿も印象的でした。

派手な演出はありませでしたが、これほどファンとの距離が近いお別れの会は、ライブハウスという場所柄も関係しているのでしょうが、案外少ないかもし れません。「ファンの方に見送られる」そんな言葉がしっくりくるお別れ会でした。

「この場所にこだわりがあったので喜んでいると思います」というケンイチ大倉さんの言葉どおり、ジョニー大倉さんらしい旅立ちの場になったのではな いかと思います。





終活コンサルタント吉川美津子の終活コラム最新号は無料メルマガにて配信中!
>>他にも、メルマガでしか読めない情報満載!ご登録はこちらのページから







バックナンバー

一覧へ >