終活コンサルタント吉川美津子の終活コラム

真っ赤な祭壇が印象的だった今井雅之さんのお別れの会

真っ赤な祭壇が印象的だった今井雅之さんのお別れの会

真っ赤な祭壇が印象的だった今井雅之さんのお別れの会 舞台降板の記者会見からわずか1ヶ月の5月28日。今井雅之さんは最後まで 舞台復帰への執念をみせ、俳優として旅立っていきました。会見では末期 がんであることを明かし、舞台に立つころを心待ちにしていましたから、ど んなに無念だったことでしょう。没後、今井さんはその日のうちに生まれ育 った兵庫県豊岡市の斎場に運ばれ、家族と親戚中心で葬儀・告別式が行われ ています。

所属事務所主催のセレモニーは7月16日午後12時30分より、東京プリンスホ テル「鳳凰の間」で「お別れの会」として開催されました。飾られた祭壇は バラやカーネーション、アルスとロメリアなど赤を基調にした華やかな祭壇。 ピンクの胡蝶蘭がかわいらしさを演出しています。今井さんというと、硬派 なイメージがあるので、キリッと身が引き締まるようなデザインの祭壇にな るのではと予想していたのですが、想像とはうらはらの、違う一面を垣間見 たような気がしました。

今井さんのお別れの会は、午後3時から一般の方、ファンの方の献花も行わ れました。会場には1人1本、カーネーションが準備されましたが、花束を 持参する人の姿も見られます。献花の列に並びながら、左右モニターから映 し出された今井さんの姿を見て、涙する人の姿も。モニターからは「Let's go fot it」と歌う姿が映し出されます。「生きて 生きて 生きまくれ」の 歌詞から、今井さんのメッセージを感じ取ることができます。

さて今井さんの遺骨ですが、四十九日法要を終えた7月14日、今井家の墓 に納骨されたと、お別れの会で実兄よりコメントがありました。しかし今井 さんは次男。「次男が墓に入っても良い?」「今井さんの奥様は一緒に入る ことができる?」という疑問を持った人もいたことでしょう。

基本的には、墓の名義人と管理者(寺院、自治体など)の許可があれば長男 に限らず次男でも三男でも、嫁いだ長女でも次女でも納骨することはできま す。管理規約に「○親等以内」と書かれていることもありますが、今井さん の場合この条件はクリアしているので問題ありません。では今井さんの奥様 はどうなるのでしょう?この流れでいくと、奥様も今井家の墓に入る可能性 が高いと思いますが、名義人と管理者の許可は必要となります。

少子高齢化、核家族化などに拍車がかかり、お墓も子々孫々引き継いでいく ことが難しくなっています。現代では「墓は長男がまもるべき」という明確 な決まりはありせんから、持参や女子の子供達が実家の墓に入るのも珍しい ケースではなくなっています。

今井さんは兄弟とても仲が良かったのでしょう。お別れの会の最後は遺族の 代表として実兄の次のような言葉で締めくくられています。

「雅、本当によくがんばった!ありあがとう!(腕時計で時間を確認して) ヒトサンニイマル(13時20分)任務完了!ありがとう!」







終活コンサルタント吉川美津子の終活コラム最新号は無料メルマガにて配信中!
>>他にも、メルマガでしか読めない情報満載!ご登録はこちらのページから







バックナンバー

一覧へ >