お墓の承継: 承継の手続きと費用。納得のいくお墓探しをサポートする霊園・墓地情報サイト「暮らしづくり 終活:お墓」

承継の手続きと費用

お墓を引き継ぐことが決まったら、まずは墓地管理者へ連絡しましょう。
その後、墓地使用規約に基づいて手続きをし、名義変更の手数料を支払います。役所への届け出は必要ありません。

承継手続き(名義変更)に必要な書類

お墓の承継(名義変更)をする際に必要な手続き書類は概ね以下のとおりです。
(注意)各霊園・墓地によって異なります。

例)都立霊園の場合

1)承継使用申請書
2)誓約書
3)申請者の実印とその印鑑登録証明書
4)申請者の戸籍謄本
5)使用者(名義人)と申請者の続柄が確認できる戸籍謄本など
6)使用許可証の原本

承継者の指定がなく、話し合いで決めた場合には、これらに加えて「協議成立確認書」(協議者全員の署名捺印入り)の提出を求められることがあります。さらに協議者全員の関係が確認できる戸籍謄本の提出も求められます。

承継にともなう費用

名義変更の手数料は墓地によって異なりますが、公営墓地の場合は、数百円~3,000円ほど。
民営墓地の場合は5,000円~10,000円が最多価格帯。寺院境内の墓地の場合は、檀家としての役目も引き継ぐことになりますので、名義変更料のほかにお布施を包むケースもあります。