納骨と追悼儀礼: お盆とは。納得のいくお墓探しをサポートする霊園・墓地情報サイト「暮らしづくり 終活:お墓」

お盆とは

お盆とは

お盆とは、旧暦7月15日を中心に行われる先祖供養を中心に営まれる行事のこと。
仏教用語では盂蘭盆会(うらぼんえ)と言われていますが、この語源はサンスクリットのウランバナからきたものと言われています。意味は「逆さ吊りにされたような苦しみ」を指し、その逸話がお釈迦様の弟子のひとりである目蓮(もくれん)の「盂蘭盆経(うらぼんきょう)」とう経典に記されています。

お盆は仏教用語からきた言葉でと言われている一方で、民俗学者の柳田国夫氏による「お盆の語源は祖霊を祭祀するときの祭具の名である」との説もあります。

語源はともかく、お盆は先祖と向き合う特別な行事に違いありません。長い年月を経て地域や宗教の影響を受けながら少しずつ変化して今日まで脈々と伝わっているのです。

【お盆特集】
全国各地の違いも丸わかり「知っておきたいお盆の知識」

【関連リンク】
お盆の時期
お盆の準備
お盆の過ごし方
新盆の過ごし方