分骨の手順。お墓の引っ越し(改葬)やリフォームのご相談受付中。「暮らしづくり 終活:お墓」

分骨の手順

分骨するタイミングとその手続き

「分骨」とは、遺骨の一部を分けることをいいます。
分骨の方法には大きく次の2通りありますが、どの段階で分骨を行うかによって書類が異なってきますので注意が必要です。

1)火葬場で分骨をする場合
あらかじめ分骨する予定がある場合は、その旨を葬儀社に伝え、分骨用の骨壷を用意します。
2)お墓や納骨堂などに納骨した遺骨を分骨する場合
納骨した寺院や墓地管理者に分骨を希望する旨を伝え、「分骨証明書」を発行してもらいます。
分骨した遺骨を自宅で保管する場合、その時点で分骨を証明する書類は必要ありませんが、将来再び納骨するケースも考えられますので念のため証明書を発行してもらったほうが良いでしょう。
散骨する場合、証明書は必要ありません。

お墓の引っ越しやリフォームについての具体的なご相談はこちらから

提携石材店がお墓の引っ越しやリフォームについてのご相談を承ります。
相談したい石材店にチェックを入れ、引っ越し・リフォーム専用問い合わせを押してください。

  • 株式会社ニチリョク

    ご家族の絆を守り、深める。 ニチリョクは心をこめて、供養のすべてをお手伝いいたします。

  • 良福寺奥院 西方寺

  • メモリーランド広島店

すべての石材店を候補リストに追加する

引っ越し・リフォーム専用問合せ

<ご注意>
できるだけ早くご回答申し上げますが、年末年始等また、内容によっては時間のかかる場合もございますので、ご了承下さい。
※同業者の方からのご相談はお断りさせて頂いております。